« ★結婚できない男★ | トップページ | CAとお呼びっ! »

PS羅生門

Still0039 とりあえず見てみました、今日スタートの「PS羅生門」

なんかすっごい手の込んだ設定と(セット?)出演陣。
一生懸命、趣向をこらして作られてるのはわかるんですけど、なんかストーリー自体はあっさり終わってしまったかなぁ^^;

脚本自体をもうちょっと練って欲しいかなぁ。
登場人物のキャラ設定に凝るのもいいんですけどぉ。

信長さまを卒業した舘ひろしが、天職(!?)とも言うべき刑事に復帰。
ぎゃんぎゃん騒ぎまくる木村佳乃をあしらい、体力温存しながら好演しておりました(笑)

しかしねぇ・・・
なんか、安易に子供を誘拐したり殺そうとして失敗する設定のドラマとか多いですけど、実際子供の事件とか多いんでそういう良くある設定をもう一ひねりして欲しいかなぁ。
ありえないですけど、こういうテレビのドラマやらゲームやら映像に影響されて犯罪に走るお馬鹿さんとかが多いみたいですし。
体力的にも大人に反抗できない、人生まだまだこれからの子供に何かしようなんて、絶対に許される事じゃないのを訴えるような番組を作って欲しいです(ま、この手のドラマにそれは望んでないですけど)

それにしても、最後はやっぱり「あぶ刑事」でした(笑)
いきなりオープンカーに乗り込んで現場に急行したタカと留美ちゃん。(違うって)

この次は見るかわかんないけど、とりあえず面白いとは思います。

|

« ★結婚できない男★ | トップページ | CAとお呼びっ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

連ドラ☆」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。

>一生懸命、趣向をこらして作られてるのはわかるんですけど、なんかストーリー自体はあっさり終わってしまったかなぁ

 まさにそうですね。
 後は今回の犯人を許してしまうと、子供を誘拐したことへの罪が弱まってしまう。
 次回はどうなるんでしょうか?

投稿: コウジ | 2006年7月 7日 (金) 07時11分

コメントありがとうございます。
いつもお世話になっております。

わたしもコウジさんとまったく同じ感想ですね。
検挙前に許されるような話の流れはどうかと思います。
この手の犯罪は誤りさえすれば許されるような軽い印象を持たれてしまうのがコワイ。
登場人物が多いようなので、毎回のエピは期待できるかもしれませんね。

投稿: せるふぉん | 2006年7月 7日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65699/2513927

この記事へのトラックバック一覧です: PS羅生門:

» PS―羅生門 [夢見る頃を過ぎても]
PS―羅生門 、観ました。 ビックコミックの漫画がオリジナルで、かなり愛読していたんで、 イメージどうかなって思ったけど、けっこう楽しめたかな。 ただ、黒田のイメージがなぁ・・・館ひろしなのかぁ。 私... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 02時17分

» テレビ局・番組 [超便利リンク集]
... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 02時18分

» PS−羅生門−警視庁東都署 [平成エンタメ研究所]
 物語の事件や解決方法はイマイチなのだが、設定が面白い。  まず「羅生門」と呼ばれている東都署の理由。  東都署は 「犯罪者が人が人でなくなる前の警察署」 「犯罪者が鬼になる前に人の気持ちを取り戻させる警察署」なのだ。  刑事・黒田勘太(舘ひろし)は窃盗犯を捕まえずにいっしょに飲みに行く。  キャバクラ・居酒屋、一晩のはしご。  一見、遊んでいるように見えるが、実は世の中に敵意を抱く窃盗犯の心を解放している。  黒田は窃盗犯に母親�... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 07時07分

« ★結婚できない男★ | トップページ | CAとお呼びっ! »