« おいしいプロポーズ | トップページ | ワールドカップ☆日本vsオーストラリア »

Xファイル~Pilot(序章)~

Cap006 ザ・クロウさんの「毎日Xファイル」完結を祝してファーストシーズン第1話Pilot版(邦題 序章)の事について語ってみたいと思います☆

すべてはここから始まった・・・・・。

このエピだけには、あの耳慣れたテーマソングもBGMもありません。
もしこのオンエアでコケたら番組続行はなかったんです。ものすごい緊張感だったでしょうね、DavidもGillianもクリス・カーターもスタッフの皆さんも。ちなみにこの時、視聴率15%をマークし、めでたく番組続行が決定。

それにしても、わ・・若い・・・!
と、最初思ったけどよくよく見れば9年後の2人も9年経ってるとは思えぬ若さ。
さすがは俳優^^

Cap014 このエピには貴重なシーンが満載☆☆
←まず、この機内でのシーン。
確かこの9年間で機内で一緒のシーンて、これだけじゃないかな?(違ってたら誰かフォローお願いします)

このシーン、深い意味はないんですがとても好きなんです。
飛行機がエアポケットに落ちて機内が少しパニック気味になるんですが、動揺を隠してホッとしているスカリーに向かって「彼らかな?(エイリアンの仕業かな?)」と、モルダーがからかうように話しかける。
そう言われたスカリーはムッとしたように顔をそらせる。
この後はなかなか見られない、よそよそしさと初々しさのある2人。

このエピは色々な意味で貴重です。
若者が森で相次いで死亡する事件が連続し、その捜査のために出向く2人ですが、その若者の1人ビリー・マイルズ。なんとシーズン7のモルダーがアブダクトされるエピで再登場するんです。こういう気配りというか、キャラの使い方とかエピの組み合わせ方がクリス・カーターのニクイところ☆(ネタばれだけど・・・^^;)

Cap016 それにしても・・・まあ、この人・・・。
モルダーですよ、この変人(笑)
いくらなんでもヒマワリの種食いすぎ(笑2)
移動の車の中でも食うわ、食うわ。

あんたはハムスターかっ。
・・・って、くらいヒマワリの種を食います。
まあこれは全編通してですけどね。何が好きなのか知らないですけど
あんなに食ったら体に悪いんじゃない?ってくらい食います。

Cap018 ちなみに、このシーンでは車の中で食ってた
ヒマワリの種をぽんぽん捨ててます。
ええ、そりゃもうポンポンポンポン。
遺体の発掘許可を得て、不審な死を遂げた被害者の棺を掘り起こしてる現場ですよ~。

ええんかいな。と、これは10数年前に始めて見た時から
現在に至るまで思っている事です。(執念深い)

アカデミーで教鞭を取っていたスカリーをモルダーのお目付け役として赴任させた課長も先日わたしが書いた記事にもあるようにあとあとまで登場しますが、なんといってもモルダーより先に登場する肺ガン男!!こいつ、歴史が長いなぁ~(変な感心の仕方^^;)

超常現象など、これっぽっちも全然まったく信じていないスカリー。
科学で証明できないことなど、この世には存在しないと言い切る医学博士。
しかし、この第1話の中で既にモルダーの主張することが正しいのでは・・・!?という
疑問を持っているのがわかるんですよ。
・・・・はやっ!たった1時間のドラマの中で既に非科学的な相棒に影響を受けている。がっ、そこから先が長いの。モルダーと共にXファイルを担当した約8年間、彼女は超常現象に対して懐疑的な態度を取り続ける。ようするに、意固地なのね。

Cap020 それにしてもちょっと驚きなのは、スカリーというキャラは最初はセクシー系の設定だったのか、後にも先にもこれきりの無謀な行動をモルダーに対して取るのです。

事件の関係者にある体の斑点と似たものを自分の体に見つけたスカリーは、な、なんと事もあろうにモーテルのモルダーの部屋におしかけ、いきなりガウンを脱ぎ捨てブラとパンツだけの姿になったかと思うと、腰のあたりにできた斑点を闇の中でモルダーに確認させるのだ!

いや~、これは最初見た時は「なんだ、この展開は!?」と不審に思ったものですが、今思えば視聴率のためとかサービスとか(なんの?)色々な苦肉の策の一つだったのかもね。ちなみにスカリーには恋人がいる、という設定でベッドを共にしているシーンもあったんですよね。その後のスカリー像を考えるとありえない設定ですが、そういう方向性も見てみたかった気がします(笑)

Cap021 それにしても、あんた!モルダー!!
年頃の女性が裸同然の姿で押しかけてきて、しかも抱きついてきてるってゆーのに、指一本触れないとは・・・!くーっ、ストイックなんだかおバカなんだか、わかりゃしない(呆)

ありえない姿で押しかけてるスカリーと妙によそよそしいモルダーがかえって初々しくていいんだけどっ(どっちだよ)

Cap026 そしてこれは最終回にも繋がる重要なシーン。
斑点がただの蚊の仕業だったとわかり、安心したスカリーが何故かモルダーのベッドに入っちゃってるんですけど(な、何故や)そのスカリーにモルダーが子供の頃、行方不明になった妹(後に出てくるサマンサ問題)の話をしているんです。

最終回はこれとは逆のアングルなんですけど、まったく同じ感じでモルダーとスカリーが話をするんですよ。(こういうのもツボだったりする)

このエピではなんと、エイリアンと思われるような死体や分析不明のインプラントが出てきたり、後のXファイル課の苦労を考えるとありえないような証拠の山がゴロゴロ。
しかし何者かに証拠の全てを消されてしまう。

1時間のドラマとは思えない凝縮された内容と、この1話だけで終わってしまったとしてもおかしくない簡潔さ。視聴率を取れなければ容赦なく打ち切りになる厳しいアメリカのTVショーの現実と自分たち(キャスト・スタッフ)の夢や希望の入り混じった記念すべき第1話「序章」 これから9年間続くドラマの幕開けにふさわしい完成度です★★★★★

|

« おいしいプロポーズ | トップページ | ワールドカップ☆日本vsオーストラリア »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Xファイル 」カテゴリの記事

コメント

寄ってみました♪ やっぱせるふぉんさん最高だよ! おもしれ~♪ 序章・・・良い意味でツッコミどころ満載だよね!!! また俺のとこで紹介しとくね

投稿: ザ・クロウ | 2006年6月12日 (月) 23時36分

コメントありがとうございます☆

ワールドカップのショックでヘロヘロでしたが、Xファイルのおかげで持ち直しました(単純)
なんか、この時のスカリーって妙に細いんですけど、次の時には既にまん丸なんですよね^^; しばらくすると妊娠しちゃうから、更にまん丸丸丸・・・(爆)今でもX-philesたちは全世界にいます♪ムービー2に向けてがんばろー☆☆

投稿: せるふぉん | 2006年6月13日 (火) 20時02分

訪問&コメントありがとうございます。
さっそくおじゃまします。
X-FILE良いですよねー。
僕もこれを機に1から見直そうと思います。
ムービー2、是非やって欲しいです。
これからもちょくちょくおじゃまします。
それではー。

投稿: tnk-tds | 2006年8月16日 (水) 11時07分

tnk-tdsさん、いらっしゃいませ☆

X-FILES。。。いまだにわたしの中では終わっておらず
非常に辛いです。。。(T_T)
ムービー2、アメリカで署名活動など起きていて
望みは捨ててないんですが、ジリアンの妊娠で
遠ざかったような気がします。。。(涙)
また是非いらしてくださいね☆

わたしも近々またX-FILESのエピの感想入れるつもりです。
ただし、かなり長いですけどね^^;

投稿: せるふぉん | 2006年8月16日 (水) 23時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« おいしいプロポーズ | トップページ | ワールドカップ☆日本vsオーストラリア »