« ブスの瞳に恋してる☆第7回 | トップページ | ギャルサー☆第7回 »

やっぱりXファイル!

Cap323_1 またまたXファイルです。
ええ、凝りもせず(笑)

だってさ、ホントにもう好きなんですよ。
はっきり言って毎日見てます(爆)

ここのところ、よく見たくなるのがこのシーズン5の最初のエピソード「帰還」
2話連続のエピソードです。

ガンが進行してついに入院してしまうスカリーを我慢できずに見舞ってしまうモルダー。
(一応、死んだことにしていたのだ)
殺人の容疑はかけられてるわ、スカリーは死にそうだわ、局内に裏切り者はいるわ、そらーもう八方ふさがりで非常に辛い状況なのに、スカリーの前では優しく微笑むモルダー。
もぉぉぉぉー、なんて素敵な笑顔なのっ!
スカリーはスカリーで死にそうなのに、モルダーの心配をしている。
もう、あんたたちったらっ!(激涙)
・・・って、ことで毎回号泣してるんです(呆)ええ、ほんとの話です、これ。

Cap334 肺ガン男から取引を持ちかけられ、しかも行方不明の妹が、こともあろうに父親の敵である肺ガン野郎に育てられていたとは・・・!
あまりの辛さからなのか、せめて顔が見たかったのか、夜中病院に忍び込んだモルダーは(この人、規則を守ることってあるのかね^^;)な、なんとスカリーの枕元で声を殺して泣くのだ。

いや~、最初見たときはかなり驚きました。
で、次の画面ではケロッとしたポーカーフェイスで上司の前にいるんですよ。
この人、偏屈で(何しろ局内でのあだ名がspookyですから)意固地で天邪鬼だけど、ほんとは寂しくて誰よりもスカリーに傍にいて欲しい人なんですよね。
ああ、泣けるわ・・・(T_T)

審問会の朝、病院でスカリーと話すモルダー。
自分が殺人犯として身代わりになるというスカリーに、それだけはできないし今まで庇ってきてくれたスキナーを指すようなマネもしないという。
ならば、何をしにここへ?と聞くスカリーに
僕が間違っているなら、きみが正してくれるからというモルダー。

Cap331 この時のスカリーに向ける笑顔がなんとも切ない!!
←そう、これよこれ!
心配をかけまいと軽口を叩きたいのに、それはできない。でも心配かけたくない。きみを失いたくない。もう色々な感情が表れているような、もうありえない微笑なのだ。(泣きどころです、ここ)

この後の審問会で、課長をスパイだと言い切るモルダー。うひょー、カッコいい。
ここんところの緊張感がなんとも素晴らしいです。
スパイの名前を言えと迫られる。スキナーのアップ。スキナーがスパイだと言うのか!?
今は言わないというモルダーに早く言え!と迫る上司たち。
「それは課長だ!」 OH!MY GOD

ラストでは肺ガン男から教えられたチップの効力なのか、奇跡的にスカリーが持ち直す。
見舞って病室に入っていくスキナーを廊下で見送りながら、力なく微笑んで座っているモルダー。あのスカリーの馬鹿野郎男兄貴がいるので、遠慮して病室にも入れないモルダー。
ひ、ひどい(T_T)なんて可哀相なの。
自分よりも大切なスカリーが散々危険にさらされた挙句、やっと助かったというのに一緒に病室にもいられないなんて!!
でもその孤独でストイックなところがモルダーなんですけど☆(ひでえオチ)

デアゴの影響なのか最近Xファイルにハマる人が多いみたいです。
以前よりブログとかも増えてるし。
もし見てない人いたら、是非見てくださいな。
ちょっと長いけど(いや、かなり長いけど^^;)ホントに素晴らしいドラマですよ。
超常現象とかUFOのイメージばかりが先行しているけど、その中の登場人物たちのキャラがしっかりと描かれていて素晴らしい骨太なストーリーです。
こんなドラマがまた作られるのを希望をしてやみませんが、きっと無理だろうって気がします。。。

Cap332 Tvginsides_1_1

|

« ブスの瞳に恋してる☆第7回 | トップページ | ギャルサー☆第7回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Xファイル 」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、せるふぉんさん すっげ~よ!!! 俺の‘観た!’とは大違いだ ボリューム有りすぎ~
この記事のアドレスを俺の記事で紹介してもいいかな~?
明日は終章開始だよ~♪

投稿: ザ・クロウ | 2006年5月31日 (水) 21時29分

いえいえー、毎日100日以上Xファイルを見続けているクロウさんにはかないませんよ^^
もちろん、TBでも直リンでもなんでもOKですよ。yahooブログには、ココログからはTBできないのでとても残念です。
とうとうシーズン9ですね~。モルがいないシーズン。。。(T_T)
でもDDが復帰すると決まってからは、なんとなーくモルの話題が増えるような。。。当初、カメオ出演もなし。と言われていたのに、スカの目の中に出演したり(ちょいネタバレ気味なのでこの辺にしときます)なんとなーく回想シーンにも出たり。。。
でもでもーっ、最後まで出ないのぉぉぉぉぉ!(涙)
正直、シーズン9はあまりコメントできないと思います。
ちゃんと見てないし。。。(超反省)
でもモルがいない事にこだわらなければ、面白いドラマですよね☆

投稿: せるふぉん | 2006年5月31日 (水) 22時27分

ここに来るのが遅くなってしまった・・・ついに終わってしまって、きょう一日放心状態って感じだったんだよね・・・何も手につかない みたいな・・・
感想・・・最終話はいつもより少し長いと(かってに)思ってたので・・・えっ、これで終わりかよ?とか思ってしまった・・・
やっぱ最終話って難しいよね せるふぉんさんに映画の企画などの裏話を聞いてなければ、納得しなかったかもね ってことは俺は納得してないかも!?
ある意味大筋は総集編っぽいので、え~!って気はするけど、懐かしいキャラ出演には感謝! クライチェックが出たときにはたまげたけどさ・・・Xには感激!で、カーシュお前はいったいど~なのさ?スキナー大丈夫か?スモーキング・マン登場はあの格好に大爆笑だったけどね いや~実際思い返せば俺は楽しんでたみたいだな・・・
映画の企画向けに残したネタもあるんだろうな~などと思いつつ・・・せるふぉんさんの言ってた、許される範囲内での最高のフィナーレ に同感!
あれこれいっても 真実・・・寂しい ありがとう ってとこかな
2012/12/22・・・劇場版2の公開を期待して!
せるふぉんさんの協力なしにケイゾクは達成されなかったかも!?ありがとう! たまには画像でもあっぷするので寄ってみて

投稿: ザ・クロウ | 2006年6月11日 (日) 21時06分

コメントありがとうございます!クロウさん。
終わってしまったんですね~、わたしも感無量です(T_T)
モルが降りると聞いた時のショックや最終回を迎えてしまった時の衝撃は今思い出しても涙が出てしまいます。
確かに長いですから、中だるみや「まだやるんだぁ~」的な事もありましたけど、まさかホントに終わってしまうなんて思ってなかったんですよ、変な話だけど(スカリー役のジリアンが言ってました。本当に終わってしまったのね・・・みたいなこと。モルがいなくなって、はじめてモルとスカの関係が理解できた。彼を失うまで気がつかなかったのよ。と。ああ、号泣~T_T)最後はモルがいた頃の総集編みたいな感じでしたよね。
モルがいなくなってから番組を支えたドゲがなんだか気の毒なんですが、彼への評価は高いようですし、まあ良かったです。
確かにあの後、カーシュとスキさんがどうなったのか気になります。
あれって、まるっきり後が続く終わり方だもんね。
映画第2弾が実現するとしたら、まったく違うエピソードになるらしいですよ。陰謀説系のいわゆるミソロジーと呼ばれる流れではないようです。
とにかく、お疲れさまでした!!
ここもたまには覗いてみてください。

投稿: せるふぉん | 2006年6月11日 (日) 22時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« ブスの瞳に恋してる☆第7回 | トップページ | ギャルサー☆第7回 »